ホーム / 全国自然養鶏会の紹介 / メーリングリスト

知りたいことがすぐわかる「メーリングリスト」

全国自然養鶏会では希望者自由参加の「メーリングリストによる交流の場」を作りました。

メーリングリストとは、電子メールを使った集会のようなもので、このグループに参加している人が電子メールで発言すると、参加者全員にメールが届きます。返信を出せば、これも全員に一斉に届きますから、まるで全員がそこに集まって話をしていると同じ条件になります。

他の人たちの話題を読むだけでも良いし、興味のある話題には割り込むこともできます。「教えて下さい」と発言すれば、それぞれに感心のある方から回答やら返事があるでしょう。直接話題に参加しなくても貴重な情報源となっているようです。
これらの情報は、まとめて会誌「鶏声」に反映することになりますが、メーリングリスト参加者はいつでも最新の情報にふれ、また自分も情報の発信者になれます。

全国自然養鶏会の運営について、養鶏技術について、その他あらゆることが、このメーリングリストに参加した全員の共有になります。地域の格差も新旧の格差も無くなり、本当の開かれた交流の場になるはずです。

メーリングリストへの参加方法

全国自然養鶏会の会員であれば、どなたでも参加できます。

メーリングリストへの参加希望者は、会員マニュアルリンクをご覧ください。

メーリングリストの活用例

国の方針転換を自分の自治体関係者よりも早く知ることができ交渉に役立った!

兵庫・今井

聞きたいことがすぐに聞ける。これは日常的に便利なことですが、なんと言っても役に立ったのは、鶏インフルエンザ騒動の時でした。

あれは何年前でしたでしょうか。この兵庫県も大きく騒動の舞台になりました。会員に出荷停止になった人もでました。私自身も出荷停止の範囲が直線であと4~5kmまでせまってきた日もありました。

その時、会員が知り得た情報は瞬時にこのメーリングリストに流され、国の方針転換などは自分の自治体関係者よりも早く知って、非常に交渉に役立ったとかの話もありました。行政も経験したことのないことだったので対応が日ごとに変わり、指針も変わったのですが、その情報が非常に素早くこのメーリングリスト上に流されました。また、各会員がどう対応しているのか、そんな話も同時進行で聞けて、安心することができました。

また、全国自然養鶏会の運営に関しても、今ではメーリングリスト抜きでは考えられないでしょう。あらかじめ、検討事項がこの上に出されるので、あらかじめ意見を出し合っておくことができ、役員会、理事会などでの話がスムーズに進行しやすくなりました。

メーリングリストで問いかけてみると直に回答があり助かりました

北海道深川市・増田昭啓
(年齢:51歳 養鶏経験:18年)
育雛の熱源として普通の白色電球(20W~100W)を使用していましたが冬場の時期にはワット数が足りない事と、切れやすい事で困っていました。

この悩みをメーリングリストで問いかけてみると直に回答があり助かりました。購入もネットで手に入る事も教えていただき安く手に入れる事が出来ました。

お問い合わせ 入会案内