国内産飼料の調達方法について

2011年10月23日(日) HP運営委員 新藤

初めまして。つい最近入会させていただいた友野といいます。
関東ブロックですが、小笠原の父島という離島に住んでいます。
10年ほど前に農業を始めました…といっても小規模兼業農家で、
平日は夫は会社勤め、妻が農作業をしています(投稿しているのも妻です)。
農業を始めた頃には小さかった息子達も高校2年と小学校6年になりました。
3月の震災以来、農業を取り巻く状況は大きく変化し、肥料の放射能汚染などもあり
心配は尽きません。養鶏は3年ぐらい前に10羽ほどで始めましたが、
我が家では、この機会に養鶏を徐々に規模拡大し肥料の自給を考えています。
現在、飼料は農協の配合飼料を使っていますが、原料がほぼ輸入のため残留農薬等気に
なっていたので、この際、国内産のものに切り替えていけたら…と思っています。
しかし小さい島のため、大規模に穀類を作っている農家もなく、クズ物なども
手に入らない状況のため本土から購入するしかない状況です。
コスト面も考慮にいれなければならにとは思いますが、どなたか国内産の、
飼料となるものを販売している所をご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。



"国内産飼料の調達方法について"に2 Responses

  1. 関東ブロック新藤 より:

    関東ブロック新藤です。

    友野さんよろしくお願いします。
    どれくらいの規模拡大を考えておられるのか。また、採卵(販売)を行う予定なのかが不明ですが、参考までに我が家の養鶏を紹介します。

    ・ラーメン屋を営んでおり、廃鶏を30羽ほど飼っています。
    ・餌は、ラーメンのだしがら、お客さんの食べ残しの(主に)スープに麦のふすまを混ぜたもの、家庭の残飯、緑餌です。
    ・カルシウムは卵の殻でまかなっています。
    ・冬場は全く産卵しなくなりますが、それ以外は平均10個以上生んでいます。

    ふすまは日清製粉のもので国産ではありませんが、スープを餌に混ぜてから、鶏が健康になりました。
    地元でうどんやラーメンのスープ(食べ残し)が調達できれば、安く餌が調達できる可能性があります。

  2. 関東ブロック友野 より:

    新藤様
    アドバイスありがとうございます。
    来春30羽程度に増やすところから始めようと思っています。
    卵は販売します。
    今、いろいろ検討、模索中です。
    参考にさせていただきます。

コメントはこちらへ!

You must be Logged in to post comment.