世界の卵料理 Vol.3  鶏声86号より

2011年11月05日(土) 鶏声編集委員 増田

世界の卵料理

Vol. 3

 

北海道 クロス理恵

 

今回はお隣中国編です。レシピを探してみるといろいろお手軽に作れる卵料理がいっぱいですね。皆さんがご存知のものも沢山あると思いますが、ここでは簡単に作れるものを紹介したいと思います。

 

卵とコーンのスープ (粟米湯)

 

【材料】

1.  水                                       5カップ

2.   鶏ガラスープのもと      大さじ2

3.   クリームコーン缶        200グラム

4.  片栗粉                                 大さじ2

5.  水                                       大さじ2

6.  卵                                       2個

7.  コショウ                              お好みで

 

【作り方】

1. 水5カップにスープのもとを入れて沸騰させます. 沸騰したらコーン缶を入れます。

2. 片栗粉を水で溶いて、スープにとろみをつけます。

3. 卵をよくといて、煮立たせたスープにいれます。すぐにはかき混ぜないで少し待ってから混ぜます。

4. お好みで仕上げにこしょうをかけて完成です。

卵がたくさん入っているのが好きな方はもう1個入れてもいいと思います。仕上げの際にごま油、ネギなどを入れてもいいですね。

 

トマトと卵の炒め物 (西柿炒

 

【材料】

1.卵               2個

2.牛乳                        大さじ1

3.塩               ひとつまみ

4.サラダ油      大さじ1

5.トマト       2個

6.ニンニク      少々

7.サラダ油      大さじ1

塩、コショウ      適量

 

【作り方】

1.       卵を割り、牛乳と塩を加えて良くかき混ぜます。

2.       お湯を沸かし、トマトを5秒ほど入れたら冷水に取り、皮をむきます。(湯むき)

3.       トマトを一口大に切ります。

4.       熱したフライパンにサラダ油(大さじ1)を入れ、煙が出たら強火に して卵を一気に入れ、かき混ぜながら焦     げないようにふんわりと焼き、    一旦ボウルに取り出します。

5.       再び熱したフライパンにつぶしたニンニクとサラダ油(大さじ1)を入れ、強火でトマトを炒めます。

6.       塩、こしょうで味付けをして、(4)の卵を戻し、軽くかき混ぜながら炒めます。

出来上がったものに刻んだねぎなどをかければ彩りもいいですね。

 

卵の烏龍茶煮 (茶葉蛋)

 

【材料】

1.        卵                        4個

2.        烏龍茶葉   大さじ2

3.        塩                        小さじ1

4.        醤油                     小さじ1

5.        八角                     1つ

 

 

【作り方】

1.         ゆで卵を作ります。 少しさめたら、殻にひびをたくさん入れる。

2.         卵を鍋に入れて、かぶるくらいの水、ウーロン茶葉、塩、醤油、八角 を入れて火をかけます。

3.         沸騰したら弱火にして、20−30分煮ます。

4.         火を止めて、1晩煮汁の中につけておきます。

5.         翌日にもう一度火にかけ煮込みます。煮汁をこして、食べる時まで、そこに卵をつけておきます。

6.         食べる時に殻を剥くと、卵の表面にはきれいな大理石模様がついています。

 

3日くらいつけておくのがいいようです。それから、ウーロン茶葉がなければ、紅茶や緑茶でも作れます。味のきめては八角のようです。時間のある方は、落としぶたをして、半日以上弱火でことこと煮るとさらに味がしみておいしいですよ。

 

 

 

回头见! それではまた!

 

 



コメントはこちらへ!

You must be Logged in to post comment.