世界の卵料理 Vol.4

2012年01月21日(土) 鶏声編集委員 増田

北海道 クロス理恵

 

今回は三か国の目玉焼きを使った料理を紹介したいと思います。

 

< ドイツ>

Strammer Max (シュトラマーマックス)

 

【材料】2人分

 

1.   ライ麦パン                  2枚

2.   バター                           適量

3.   ハム                               4枚

4.   卵                                    4個

5.  塩                                      適量

 

【作り方】

1. パンの両面にバターを塗り,フライパンできつね色になるまで焼く。

2. パンを皿に取り出して,そのままフライパンでハムを軽く焼く。

3. ハムを取り出してパンの上におき,バターを溶かして目玉焼きを作る。

4. 目玉焼きに塩をふり、できたらハムの上にのせる。

 

お好みで,チーズ、トマト,スライスしたたまねぎをのせても美味しいかと思います。ライ麦パンがなければ、ハード系のパンであればなんでもいいと思います。

 

 

<ウルグアイ>

Chivito al pan  (ステーキサンドイッチ)

 

【材料】2人分

 

1.        バンズ(パン)             2個

2.        ヒレ肉(6ミリ厚)    2枚

3.        ベーコン                          2枚

4.        とろけるチーズ          2枚

5.        卵                                       2個

6.        スライストマト             2枚

7.        千切りレタス                 1枚分

8.        マヨネーズ                       適量

9.        油                                         適量

10.    塩、コショウ         適量

 

 

【作り方】

 

1.         ヒレ肉をたたいて薄くし塩こしょうをする

2.         油をしいたフライパンで肉を焼く。

3.         片面が焼けたら裏返して2分ほど焼き,肉の上にベーコンとチーズを  のせる。

4.         焼いている間にパンを半分に切ってマヨネーズを塗っておく。

5.         チーズが溶けたら皿に取り出し,フライパンをきれいにして,堅焼き  の目玉焼きを作る。

6.         目玉焼きができたら,パンの上に肉/ベーコン/チーズ、目玉焼き、  トマ ト、レタスをのせる。

 

ハンバーガー用のバンズがなければ,フランスパンやハード系のパンを使ってください。これはボリュームがあってとっても美味しい


<アメリカ − ハワイ>

Loco Moco (ロコモコ)

 

【材料】2人分

 

1.ハンバーグ       2個

2.卵                        2個

3.ごはん                2皿分

 

 

4.グレービーソース

ビーフコンソメスープ      120ml

小麦粉                                     大さじ1と1/2

水                                             大さじ4

塩、コショウ                        適量

 

【作り方】

 

1.       ハンバーグを作る。できたら,そのフライパンにコンソメスープを入れ        沸騰させる。

2.       コンソメスープが沸騰したら,水で溶いた小麦粉を入れる。塩,こしょ        うで味を整える。

3.       目玉焼きを作る。

4.       ご飯を器に盛り,ハンバーグをのせ,その上に目玉焼きをのせる。

5.       上からグレービーソースをかける。

 

本場のロコモコはいたってシンプルのようです。グレービーソースに使うコンソメスープはチキンコンソメでも代用できます。グレービーソースがなければ,デミグラスソースを使ってもいいですね。

 

A hui hou!

 



世界の卵料理 Vol.3  鶏声86号より

2011年11月05日(土) 鶏声編集委員 増田

世界の卵料理

Vol. 3

 

北海道 クロス理恵

 

今回はお隣中国編です。レシピを探してみるといろいろお手軽に作れる卵料理がいっぱいですね。皆さんがご存知のものも沢山あると思いますが、ここでは簡単に作れるものを紹介したいと思います。

 

卵とコーンのスープ (粟米湯)

 

【材料】

1.  水                                       5カップ

2.   鶏ガラスープのもと      大さじ2

3.   クリームコーン缶        200グラム

4.  片栗粉                                 大さじ2

5.  水                                       大さじ2

6.  卵                                       2個

7.  コショウ                              お好みで

 

【作り方】

1. 水5カップにスープのもとを入れて沸騰させます. 沸騰したらコーン缶を入れます。

2. 片栗粉を水で溶いて、スープにとろみをつけます。

3. 卵をよくといて、煮立たせたスープにいれます。すぐにはかき混ぜないで少し待ってから混ぜます。

4. お好みで仕上げにこしょうをかけて完成です。

卵がたくさん入っているのが好きな方はもう1個入れてもいいと思います。仕上げの際にごま油、ネギなどを入れてもいいですね。

 

トマトと卵の炒め物 (西柿炒

 

【材料】

1.卵               2個

2.牛乳                        大さじ1

3.塩               ひとつまみ

4.サラダ油      大さじ1

5.トマト       2個

6.ニンニク      少々

7.サラダ油      大さじ1

塩、コショウ      適量

 

【作り方】

1.       卵を割り、牛乳と塩を加えて良くかき混ぜます。

2.       お湯を沸かし、トマトを5秒ほど入れたら冷水に取り、皮をむきます。(湯むき)

3.       トマトを一口大に切ります。

4.       熱したフライパンにサラダ油(大さじ1)を入れ、煙が出たら強火に して卵を一気に入れ、かき混ぜながら焦     げないようにふんわりと焼き、    一旦ボウルに取り出します。

5.       再び熱したフライパンにつぶしたニンニクとサラダ油(大さじ1)を入れ、強火でトマトを炒めます。

6.       塩、こしょうで味付けをして、(4)の卵を戻し、軽くかき混ぜながら炒めます。

出来上がったものに刻んだねぎなどをかければ彩りもいいですね。

 

卵の烏龍茶煮 (茶葉蛋)

 

【材料】

1.        卵                        4個

2.        烏龍茶葉   大さじ2

3.        塩                        小さじ1

4.        醤油                     小さじ1

5.        八角                     1つ

 

 

【作り方】

1.         ゆで卵を作ります。 少しさめたら、殻にひびをたくさん入れる。

2.         卵を鍋に入れて、かぶるくらいの水、ウーロン茶葉、塩、醤油、八角 を入れて火をかけます。

3.         沸騰したら弱火にして、20−30分煮ます。

4.         火を止めて、1晩煮汁の中につけておきます。

5.         翌日にもう一度火にかけ煮込みます。煮汁をこして、食べる時まで、そこに卵をつけておきます。

6.         食べる時に殻を剥くと、卵の表面にはきれいな大理石模様がついています。

 

3日くらいつけておくのがいいようです。それから、ウーロン茶葉がなければ、紅茶や緑茶でも作れます。味のきめては八角のようです。時間のある方は、落としぶたをして、半日以上弱火でことこと煮るとさらに味がしみておいしいですよ。

 

 

 

回头见! それではまた!

 

 



農文協から執筆の依頼がありました

2011年06月21日(火) HP運営委員 新藤

新藤です。

農文協から「地域資源活用 食品加工総覧」という本への執筆の依頼があり、原稿を書きました。

私が依頼された内容は、廃鶏の利用についてで、

「平飼いの廃鶏でつくる極上ラーメンスープ」というタイトルで執筆しました。
食品加工総覧は全12巻で、私の原稿は、第7巻の「タレ・つゆ・ソース スープ作りの勘どころ」に掲載されます。
廃鶏のスープの取り方と味付けを詳しく解説しました。
発行は10/20の予定です。



世界の卵料理 Vol.2 (鶏声85号より)

2011年06月04日(土) 鶏声編集委員 増田

世界の卵料理  Vol.2

北海道 クロス理恵

 

 

今回は、いろいろ悩んだ末、フランスに飛んでみようと思います。フランス料理といえば高級なイメージもあるのですが、私たち庶民にも作れるような、フランスの家庭でよく作られている料理を探してみました。

注: バターやチーズはたっぷり使うようです。バターは無塩バターを使っていますが、有塩バターでも全体の塩分を減らせば大丈夫です。チーズは、くせのないエメンタールチーズをよく使うようですが、好みで他のチーズ(パルメザンチーズやとろけるチーズなど)を使ってもかまわないようです。(私も実際エメンタールチーズは食べたことありません。)

 

たまねぎのキッシュ (Tarte aux oignons)

材料 (24cmタルト型1台分)

冷凍パイシート 2枚

たまねぎの薄切り 大2個分

オリーブオイル 大さじ2〜3

塩、コショウ 各少々

 

*A

卵 3個

生クリーム 200cc

塩、コショウ 各少々

 

エメンタールチーズ 適量(好みで)

 

  1. 冷凍パイシートをタルト型に敷き入れます。

  2. たまねぎをオリーブオイルで、きつね色になるまでじっくり炒め、塩、コショウをします。その間にオーブンを180度に温めておきます。

  3. たまねぎをシートを敷いた型の中に入れて全体に広げます。

  4. Aの材料を混ぜ合わせ、たまねぎの上に流し入れ、チーズをふります。

  5. オーブンで、25分から30分焼いて、竹串を刺して、何もついてこなければ、出来上がりです。少し冷ましてから、切り分けます。

*本来は、きちんとタルト生地を作るのですが、今回は簡単に冷凍パイシートを使ってみました。生クリームも、牛乳に変えても大丈夫です。さめてもおいしく食べられます。タルト型がなくても、耐熱皿でも作れますよ。

 

 

ココットプロヴァンス風

(Œufs en cocotte à la tomate fraîche)

材料(ココット4個分)

 

卵                         4個

完熟トマト              3個

オリーブオイル        大さじ1〜2

バジルの葉(生)     10枚

エメンタールチーズ   適量

バター(型に塗る)   適量

塩、コショウ                       各少々

 

  1. ココットにバターを塗って、トマトは皮と種を取って、粗みじんに切ります。バジルの葉も、粗みじんに切ります。

  2. オーブンを180度に温めます。鍋にオリーブオイルを熱し、トマトを中火で炒め、とろっとしてきたら、火を止めて塩こしょうし、みじん切りにしたバジルの葉も混ぜ入れます。

  3. ココットに出来上がったトマトソースを敷いて、卵をそれぞれのココットに割り入れて、おろしチーズをのせます。

  4. オーブンに入れて、10−12分ぐらい焼きます。あつあつをどうぞ召し上がれ。

 

ガトーショコラ (Gâteau au chocolat)

 

材料 (25cmの型1台分)

卵                            5個

ビターチョコレート 200グラム

無塩バター        100グラム

グラニュー糖    200グラム

薄力粉                        50グラム

バニラエッセンス         少々

  1. 卵を卵黄と卵白に分けます。型にオーブンシートを敷いておきます。
  2. 鍋にバターと小さく割ったチョコレートを入れて火にかけ溶かします。
  3. 2をボウルに移し、グラニュー糖を加えよく混ぜます。
  4. 3に卵黄を加えよく混ぜ合わせます。
  5. 4に薄力粉とバニラエッセンスを加えて混ぜます。オーブンを160度に温めておきます。
  6. 卵白を固く泡立て、5に3〜4回に分けて加え混ぜ、全部加えて良く混ぜ合わせます。
  7. 型に流し入れ、オーブンで、25〜30分焼きます。表面がひび割れてきたら出来上がりです。冷めてから切り分けます。

 

*とても濃厚な味わいのケーキです。表面が乾いて、地割れのようにひび割れたら大成功です。チョコレートはカカオが多いものを使ってくださいね。

今回紹介した他にも、おいしそうなレシピがたくさんありました。 スフレやクレープも代表的な家庭料理のようです。

 

 

それでは、また次回をお楽しみに!

Bonne journée!

 



世界の卵料理(鶏声84号より)

2011年03月31日(木) 鶏声編集委員 増田

世界の卵料理 Vol. 1

北海道 クロス理恵

 

卵はどこの国に行ってもいろいろな料理にたくさん使われているはずですよね。ちょっとそこで、どのような卵料理が世界中で食べられているのかこれからいろいろ調べてみたいと思っています。

今回は、私が長年住んでいたということもあってアメリカ編です。アメリカ人はよく卵を食べます。私が住んでいた時は、いつも冷蔵庫に最低25個はありましたね。朝ご飯にも良く食べ、サラダ、お菓子にも良く使います。ここで、私が気に入っているいくつかの卵料理を紹介します。

 

 

デヴィルドエッグ(Deviled Eggs

基本のレシピ (12個分)

ゆで卵  6個

マヨネーズ  大さじ2

砂糖     小さじ1

    小さじ1

マスタード  小さじ1

小さじ 1/2

パプリカパウダー 適量


卵を縦長に半分に切ります。黄身をボールに取り、白身はお皿においておきます。ボールに入っている黄身をフォークで潰します。そこにマヨネーズ、砂糖、酢、マスタード、塩を入れてよく混ぜます。混ざったものを、白身のくぼみの中に山盛りに入れて、パプリカパウダーを上から振ります。できたら冷蔵庫で食べるまで冷やしておきます。

このレシピは自分の好みで、自由自在にアレンジできます。砂糖や、酢、マスタードはなくても大丈夫だと思います。ほかに、マヨネーズをドレッシングに変えたり、かりかりベーコンを加えたり、お好きなハーブを入れたり、チーズ、ゆでて細かく切ったホウレンソウ、たまねぎ、セロリ、等々、自分の好きなものを入れることができます。この料理は、みんなの持ち寄りの食事会や、ホームパーティーなどでよく活躍する一品です。贅沢にいくらをトッピングして、オードブルの一品などに加えてみてはいかかでしょうか?

 

ブルーベリーコーヒーケーキ(Blueberry Buckle)

基本のレシピ (25.5cmx21cmx6cmの耐熱皿分)

砂糖 150グラム 〜トッピング〜

バター 50グラム きび砂糖 100グラム

卵 1個 小麦粉 40グラム

牛乳 120ml シナモン 小さじ1/2

小麦粉 170グラム バター 55グラム

ベーキングパウダー 小さじ2

塩   小さじ1/2

冷凍ブルーベリー 300グラム

 

バターを柔らかくなるまで室温に戻しておきます。耐熱皿にバター(分量外)を塗って粉(分量外)を振るか、オーブンペーパーを全体にしておきます。小麦粉、ベーキングパウダーと塩を振るっておきます。トッピングの材料をよく混ぜておきます。オーブンを190度に温めます。

柔らかくなったバター、砂糖と卵をボールに入れクリーム状になるまで混ぜます。クリーム状になったら、ふるっておいた粉類と牛乳を交互に3回ずつくらいに分け入れ混ぜます。全部入れて混ぜ終わったら、凍ったままのブルーベリーをいれます。これを耐熱皿に入れて、その上にトッピングをまんべんなく振りかけます。オーブンで、20分から30分焼いて、竹串に何もついてこなければ焼き上がりです。あとは、耐熱皿に入ったまま、さましてください。さめたあとは、室温で2、3日は大丈夫です。

生のブルーベリーでもおいしくできます。ブルーベリーの量も目安です。 砂糖の量も減らしても大丈夫です。きび砂糖がなければ、普通の砂糖、又は三温糖などでも代用できます。表面がこげて、まだ中が焼けていないようだったら、上にアルミホイルをかけてさらに焼いてください。耐熱皿の大きさもだいたいの目安です。焼いてすぐではなく、次の日に食べる方が、味がなじんでおいしいと思います。

 

ポテトオーブンオムレツ(Hash Brown Casserole)


基本のレシピ(25.5cmx21cmx6cmの耐熱皿分)

卵 6個

牛乳 180ml

塩 小さじ1/2

コショウ  小さじ1/4

ジャガイモ  400グラム

シュレッドチーズ 100グラム

たまねぎ 中1/2個

ピーマン 2個

ハム 70グラム

 

ジャガイモを1センチ角ぐらいに切り、下ゆでします。たまねぎ、ピーマンとハムを粗みじん切りにしておきます。オーブンを180度に温めておきます。耐熱皿にバター(分量外)を塗っておきます。

大きなボールに卵、牛乳、塩、コショウを入れて、混ぜます。だいたい混ざったら、下ゆでしたジャガイモ、チーズ、切ったたまねぎ、ピーマンとハムを入れて混ぜます。

バターを塗っておいた耐熱皿に入れてオーブンで約40分ほど焼きます。真ん中にナイフをさして何もついてこなければ出来上がりです。

シュレッドチーズとは、ピザに使うとろけるチーズのことです。チーズ、たまねぎ、ピーマン、ハムの量は目安です。あと、たまねぎ、ピーマンやハムを抜いたり、ピーマンをブロッコリーに変えたり、ハムをウィンナーやベーコンに変えることもできます。焼く時間も、オーブンによって違ってくると思いますので調節してください。表面がこげて、まだ中が焼けていないようだったら、上にアルミホイルをかけてさらに焼いてください。耐熱皿の大きさもだいたいの目安です。

 

 

もっといろいろなレシピはあるのですが、今回は3品紹介させていただきました。なるべく詳しく手順を書いたつもりですが、不明な点があるかもしれないことあらかじめお詫びいたします。次回はどこか違う国の卵料理を調べてみたいと思います。